excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

グレートジャーニー ~英語はタイヘンだ~


恥ずかしながら英語が弱い。

弱いと言っても単身で海外旅行ができるのだから、
普通の中学生よりはしゃべれそうな気がする。…威張れないか(笑)

f0026094_2152115.jpg9月は長期休暇をとることにしているので、今年も旅先を決定しその準備に明け暮れている。

『遠足の準備も遠足のうち』みたいなところがあって、本やHPで調べ、必要なモノを準備し、航空券を購入し、現地での旅行プランを考える。…う~ん、たのしいものだ。

今年は、以前の記事:『ビールとバイエルンとアウトバーン/ドイツ』旅行(1~4月の記事)以来のレンタカー旅である。そして、経由国で2泊(トランジット&観光)、旅行地でも有名なホテルに泊まることもあって、その手配もしなければならない。


たいていの旅は行き当たりバッタリで、
航空券や大まかな目的地は決めても宿泊場所までは予約しない。
ただ、今回はレンタカーと3泊分の予約は前もってしておかなくては、旅行日程がスムーズにいかない。

…そうなると、
おのずとホテルやレンタ会社に直接英文メールを送らなくてはならない。気前良く、代行会社に任せるのも手だし、たびたび訪問頂いているmanxさんなどに図々しく英文アドヴァイスを頂くのも手なわけだが(爆&謝)、英語をしっかり使うのも旅行のタイミングぐらいしかない。ウンウンと悩みながら英文を送る。

ブログの旅行記には載せていないが、
一昨年、ミラノのホテルに予約電話をしてよく聞き取れずに苦労した記憶がある。それゆえにかな~り真剣、必死の形相である。ほんと、英語って国際語だよなあ。(なにをいまさら…)

そして、数時間前に送ったメールに返信が!

          ●●●●●
Dear Taragona,

Thank you for your interest in our hotel.
I confirm your booking for one single room 19 September for one night. The rate is 10.000,-Ikr minus 10% discount from xxxxxxx.

We are looking forward seeing you soon in xxxxxxx!
Until then all the best and kind regards,
 xxxxxxxxx.
          ●●●●●

おおー! なんだかよくワカランがうれしい!(…アホだなあ)
しかも、値引き交渉も巧く成立しているようだ。



うむむむ… それにしても。
恥ずかしがるのなら真剣に英語を勉強しなければイケナイなあ、
と思う今日この頃です…


        ↓旅行プランを考えながら、今夜は日本酒(冷)です(笑)
f0026094_2351814.jpg

[PR]
by Taragona | 2006-08-31 02:38 | ★FAVORITE

ちょいと昔を想ってみる…


あ、そう。 と一蹴されそうなタイトルだが、まあいいのだ(笑)。

当ブログ、車や旅の話題が7割、他の話題の3割はまあ、政治・経済、スポーツ、事件・社会問題などを扱う、きわめてお堅い『社会派ブログ』なわけであるが(ないない・爆)、もうひとつのブログ(正確にはSNS)では、オゲレツなことや心情的なこと、日々の悩みから今夜の夕飯について、などという、わりかし個人的なことを書いている。

それはまあ、近しい人は共有しやすい話題であろうが、そうでない人にとってはきわめてどーだってイイ話しなわけである。これが顔写真入りの女性のブログ、…たとえばタイトル『アタシのヒ・ミ・ツ☆』なるブログだったりすると、おおいに興味を示す人々はいそうだし、ワタシもその秘密を「共有したい共有したい」と鼻息荒くなりそうだが、当ブログにおいてはそれを期待するべくもない(笑)。

ゴタクを並べたが、ふと思ったこと、を
いつもとは逆で、こちらの”社会派ブログ”に書いてみる。

学生時代の仲間と旧交が深まる。そんなことってここのところ多い。
『この指とまれ!』みたいな同窓生集合HP、SNSの『ミクシィ』なんかも大いに貢献しているだろう。かくいうワタシも、「おお!あの人がこんなトコロに!!めぐり逢いってステキね」、となぜか乙女チックな発言をもらしてしまうことがあるくらいだ。

先日よく訪れる同窓生のブログで、学生時代の話し(と近況)が書かれておりなんだか懐かしくなってしまった。話し自体は少々残念な近況報告ではあったのだけど。

「うんうん、こんなこともあったなあ」 「その後、そんなこともあったのか」と思いながら、思い出を手繰ってゆくと、…あれれ?? …なんであんなことをしたのだろう、と恥ずかしくなったり驚いたりすることを、唐突に思い出したりする。

それって、なぜなんでしょうね?
[PR]
by Taragona | 2006-08-29 00:02 | ★ひとりよがり

ブラジルにいく【7】ピラニアを釣る・食べる


早実の斉藤君の連投にならい中1日でブログ更新。レベル違い過ぎだが(爆)

f0026094_1413466.jpg
ワタシの場合、
気力も根性もないので
長時間のマウンドは辛い…

ちょっとだけの船旅は
気がつけば
3時間半を優に越える熱戦と
なっていた。

ネグロ川を上ること100キロ超、今度は支流に入る。
いよいよアマゾンらしく
なってきた。

f0026094_146198.jpgところが、
そこからが長かった…
途中で携行缶で燃料補給をしながら、さらに上流へ。

名も知らぬ鳥や
クロコダイルか、
アリゲーターか?
動物に囲まれながら
航行してゆく。

途中、高床式の
住居を見つける。
洗濯干してますね。
f0026094_1513790.jpg
さらに耐えること30分。
ようやく艀に停船。

川原に上陸し
ラテライト土壌と
鬱蒼とした森を抜け、
開けた土地に出る。

あらら?
なんだかオサレな
ロッジが見えてくる…

右手に見える高架の脚、
木々が絡んでいるが、
雨季には下の部分は浸水するようだ。
7、8メートルは水深が深まるということだろう。ハハーッ… スゴイですなあ。

ピラニア、このやろーっ!
[PR]
by Taragona | 2006-08-23 03:03 |  ⇒ ブラジル旅行

ブラジルにいく【6】アマゾン上流へ


アマゾン最大の都市・マナウス。人口150万超の大都市だ。

f0026094_23345198.jpg
夜着だったので
市内のホテルにて1泊。

いよいよ
アマゾンのジャングルに
向かう。

マナウスはアマゾン川河口
から1000キロ以上も内陸に
あるが海抜40mに過ぎない。


f0026094_2343263.jpg
とても緩やかな川だ。船着場から小さな船に乗る。
アンデス山脈が水源で、支流が無数にある。

2河川合流点。
上流に向かって撮影。

黒い方がネグロ川。
ネグロは黒という意味だ。

黄土色がソリモインス川。
こちらの方が流速が速い。

6キロもの間、2河川が混じり合わずに流れている。
流速も違えば比重も違うためだ。見た目とは異なり、ネグロ川の方が温かく水温28度。対して、ソリモインス川は22度だからだいぶ水温差がある。

f0026094_23491395.jpg川面に手をやると
はっきりと温度差を
体感できる。
ここから
ネグロ川の上流へと
向かう。

広大な川幅。
対岸が見えないところも
ある。

水上交通が盛んなので
川上ガソリンスタンドが
たくさんあった。

午前10時の水上クルーズは極めてココチヨイ。
小さな船にエンジンを付けて、屋根を装備したようなボートだ。
だから10人くらいしか乗れないし、手を伸ばせば川面に手を付けられるし、多少水も撥ねてくる。

2河川合流点を眺めて30分ほど。
徐々に暑くなってきたうえに小さな船だったのでガイドに尋ねた。
「どのくらいまで行くんですかね?」
「ちょっと行くだけですよ」
ふ~ん。。ちょっとだけ、かあ。

マナウスの大都市を右手に遠く眺めながら、ぐんぐん行く。
昨夜泊まったホテルの脇(とはいっても川幅が広いためはるか遠い川岸)も抜ける。都市部から離れたホテルだったので、距離にして30キロはボートに乗っている。f0026094_062070.jpg

どこまでもフラットな川面。
風もなく流速も緩やか。
湖面のような静けさだ。

これでもボートは
時速40キロ以上出ている。
まさにフラットライド。

エンジン音、そして
水を蹴立てゆく音。
それしか聞こえない。



美しい。素晴らしい景色だ。
しかし、ボートに乗り始めてすでに2時間。
左側の席に陣取り、船外に腕を出していたのでヒリヒリしてきたぜ。

なんぼなんでも、こんな小さい船でいけるところは限られている。
「ちょっとだけ行く」って言ってたよなー。 
それって30分くらい? そのあとクルマに乗り換えて…という
イメージだったのだ。

ところが、船はガンガン進んでゆく。
・ガイドが釣り糸を垂れ始めた(走りながら)
・船が砂州(水深30センチ位)で立ち往生した。
・途中でエンスト、燃料補給を始めた…

…おいおい、どこまでゆくんだ~!!
                                      【つづく】
[PR]
by Taragona | 2006-08-21 00:23 |  ⇒ ブラジル旅行

互いに負けませんでした ~熱闘!甲子園~


延長15回引き分け、再試合。

いやはやスゴイ戦いだった甲子園決勝、駒大苫×早実。
久しぶりの洗車に時間をかけ過ぎてしまい、テレビを点けた時には回も中盤。
しかし、おおー! 投手戦。点けた時にはまだ、0対0の好ゲーム。

気迫と気迫のぶつかり合い。
ワタシは”挑戦者”というコトバより”王者”とか”帝王”というコトバのほうが好きなので、苫小牧派。そして、北海道だからね。やっぱり北国で戦うチームを応援したい。そして、我が県も苫小牧を苦しめてサヨナラで負けているから、勝ってもらわんと…

延長になっても決まりそうで決まらない。
延長15回、その中間の8回に両者1点ずつ分け合って規定により延長再試合に。いいね、NHKアナのコメント。

「互いに負けませんでした」

そう。どんなに競ってもどちらかは負けるのが、ゲームなのだ。
しかし、今日はどちらも負けることはなかった…
そして、明日は…
明日は仕事、サボること決定! 13時からは絶対ケータイに出ませんから!
なんだったら地下に潜りますから(笑)

早稲田・斉藤君の15回表、170球を超えての147キロストレート。
苫小牧・田中君の15回裏、3番桧垣君への外角いっぱいのストレート。
おいおい、泣きそうになっちまったぞ。限界をとうに超えているじゃないか。

どっちが勝ってもいいや、もう。
素晴らしすぎるぜ!
[PR]
by Taragona | 2006-08-20 17:12 | ★FAVORITE

ぼくらの夏休み ~カブトムシを捕りに~


帰省してきた。

今回は5日間の休みだったが、存分に楽しめた盆休みだった。
最初の2日間は連れ合いと共にボクスター号でドライブに出かけてきた。
そして母方の祖母宅に行って墓参りをして、私の遠く離れた実家に帰る。
今回はボクスター君はお休み。というのも、祖母宅で私の両親とおちあって、その車で実家に帰省したからだ。

帰りは新幹線。
そこでドラマがあるわけだが、気が向いたらアップしようとおもう。

*****
帰省して、父方の祖母宅にゆく。祖父の新盆。
墓参りをして、田舎の盆を寛ぐ。
だいぶ山奥にある父方の祖母宅は、とてものどかだ。

本家だけあって人が集まってくるが、分家のワタシは挨拶もそこそこに、昼から外に設えてあるバーベキューテントでビールをぐびぐび飲み、縁側で昼寝に興じる。風がそよいでキモチイイ。

久しぶりに会った甥っ子は、カブトムシが好きだという。
デパートで買ったというカブトムシを見せてくれたが、あんまりに不憫だ。
カブトやクワガタならそこいらにいる。

小1の甥っ子を連れて、山に入る。…なんだか、ずいぶんと甥っ子思いの優しいおじさんのようだが、なんのことはない、久しぶりにおじさんもカブトムシを捕ってみたかったからだ。
f0026094_014107.jpg
祖父母は牧場をやっていて、
山に入るには牛囲いの電線をくぐって行かねばならない。

おじさん、じゃなくて、おにいさんと呼んでね【つづき】
[PR]
by Taragona | 2006-08-17 00:17 | ★FAVORITE

台風一家? ~今夜の空模様~


台風一家? …”一過”か。親子台風7号~9号、一気にきた!

台風7号は思いのほか東よりの経路を取り、
9日23時現在、東北南部の太平洋沖合いにあるようだ。
日本海に抜ける予報が大きく外れて、天気が回復してきた。
f0026094_22582948.jpg

東北南部の当地から、東の空を見ると、
真北から真南にすごい勢いで雲が渦巻いている。
ちょうど、東のあたりを台風が通過しているようだ。
雲も厚く、台風周辺の積雲系の雲(あんまり高さはない感じ)が
はっきりと見てとれる。
f0026094_2315312.jpg

真南を眺めると、低い空に雲がぽっかり。
層積雲? 月も出てきて、明るくなっている。

明日の天気は悪くなさそうだ。
[PR]
by Taragona | 2006-08-09 23:04 | ★ひとりよがり

よっしゃ、デートだ!


足を捻挫していた彼女が、全快した。

1ヶ月余り外に出かけられず、
彼女にメロメロだった僕は欲求不満で、悶々とした毎日だった。

f0026094_023229.jpg
…と、擬人化するとエラく
気持ち悪いが、我が愛車の
ボクスター君のタイヤを
やっと新調できた。

ちなみに、
どちらかといえば
ボクスター君は性別では
男のイメージだなあ。
良き相棒、ですね。

個人間で購入したのだが
やり取りのミスもあって
ずいぶん時間を取られた。
…まあ良い。今は昔、だ。


タイヤはリヤ2本を交換。納車時に履いていた、
「ミシュラン パイロットスポーツ PS2」をそのまま入れ替えた。

左リヤが修理不能のパンク(走行中のクギ刺し)でダメになったための交換。交換する段階になって気がついたがそんなに磨耗してなかった。これだったら1本交換でも良かったなあ、とちょいと後悔。

走行距離6500キロ。そのうち半分は慣らしで使用していたし、その後も”攻撃的な走行”は2,3度しかしていない(笑)。パワーもそんなにあるわけではないので減りは数ミリ(新品から10~15%くらい)だった。
 ということで、お役御免となったリヤタイヤ: 235/50-17 N0 ×1本 はスペアタイヤに就任。任期は3年カナ。(賞味期限?)

パンク中も簡易修理をして、
最低週1、10キロ位の距離を散歩させていた。
機嫌を損ねられるとたまらないからだ。

久々のドライブ。
オープンにしても蒸暑い夕方。
ぐるっと ひとまわり100キロ弱。
うんうん。相棒の機嫌は悪くなさそうだ…

f0026094_0291970.jpg
    ↑なぜか魚市場。実家に帰ったとき(5月)の蔵出しショットです



 ……アッ!? この記事タイトル、変なトラックバックされそう。
 変なTB、お断りです! デート、しません! 女子高生も人妻も特に必要としていませんっ!!(笑) あしからず!(斬)


↓しばらくしたら、こんな怪しいサイト(記事)が立ち上がっていた!(笑)
良い子をご紹介いたします
[PR]
by Taragona | 2006-08-08 00:32 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

夏祭り、その前に…


オープンカフェが大好きだ。

夜には地元の夏祭りがあって手伝いをしなければならなかったが、
あまりの天気の良さに、外でビールが飲みたくなってしまった。

f0026094_12433862.jpg
たまに行くオープンカフェ。

外の席に座って飲食する人や、
昼からビールを飲んでいる人はまれ。
行くと1時間半はのんびりしている。

ひとりで行けば本を読むし、
ふたりで行けば話をする。
日に当たるだけでココチ良いのだ。

海外ではよく見かけるオープンカフェだが、日本(というか私の周辺)ではあまり見ない。あっても、外の席に人はまばら、誰も座っていないことが多い。

オープンカフェを見かけると決まって、
「あそこに座ろうぜ。なっ!なっ!?」
と執拗に同伴者たちを誘うのだが、
「いいよ中で。暑いし」

f0026094_12574964.jpg
がーーーん。。まったく相手にされず。
…そんなことが多い。
どうやら『外で食事をする』ことに市民権は得られていないようだ。

なぜに私は外で飲食するのが好きなのか… 花見やピクニック、キャンプの類が好きだったからか、陰気な名前を持つオトコだからか(本名が暗い意味あい)。

単純に『なんだか楽しい』わけだけど、
よくよく考えると、歩いている人や走ってゆく車を眺めているのが楽しいとか、
たまに外で飲食すると楽しい、という、
新鮮さ・刺激欲求があるらしいことがわかる。


ま。そんなツマラナイ分析はさておき。
サンドウィッチとビールを3杯飲んで、
家に帰って昼寝をする土曜の午後であった…
f0026094_1393083.jpg

[PR]
by Taragona | 2006-08-06 13:13 | ★FAVORITE