excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ: ⇒ 伊・仏・モナコ旅行( 8 )

コート・ダジュール、ラプソディ【8・完】~ヌーディストBで火傷?!~


f0026094_23243796.jpg窓辺で風に吹かれる。

ニースの海岸沿いの道は、
その名も『プロムナード・デザングレ』、
イギリス人の散歩道、な~んて意味だという。
う~ん、、洒落てて良い響きだ。

新宿の地下連絡通路を思い出すが、
(たしかメトロプロムナードなどといったっけ)
プロムナードつながりで新宿に飛ぶのは、
いささか唐突に過ぎる(笑)

そんなあほうな連想ゲームはさておき、
陽光のビーチに出かけて、
『旅の使命』を果たさねばならない…

そう!ヌーディストビーチで一緒に泳がねばならないのです!
[PR]
by Taragona | 2007-10-01 00:37 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行

コート・ダジュール、ラプソディ【7】 ~リヴィエラの女王の微笑~


f0026094_23494929.jpgニースへとむかう。

子煩悩は万国共通?
モナコ・モンテカルロ駅では、
向かいのベンチに腰掛けた父子が
楽しそうにしていた。

彼らとともに、30分ほど電車に
揺られると、ニース・ヴィル駅へ
と到着する。

夕暮れのニースへ【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-09-11 00:36 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行

コート・ダジュール、ラプソディ【6】 ~モナコでセレブになれず~


f0026094_23504489.jpgモナコ・モンテカルロ駅は地下駅だ。

地上に出てみると、
陽気な地中海ブルーの空。

時はランチタイム。
市街を車で巡って、
ランチをとることにする。

めざすはカジノ前。F1のモナコグランプリ、WRCのモンテカルロ戦で有名。

モナコで優雅な??ランチタイム【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-08-26 23:56 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行

コート・ダジュール、ラプソディ【5】 ~世界の車窓から~


f0026094_051646.jpgミラノの夜。

明けた早朝には、モナコを抜けて
ニースへと向かう。

今回は、①鉄道の旅 ②地中海を見る ③その他 というのが旅の目的なのだが、

そもそもまだ列車に乗っていないし、
地中海も出てきていない。

それはヒドイ! ○らずボッタクリだ!【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-08-19 01:00 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行

コート・ダジュール、ラプソディ【4】 ~ミラノに酔う~


f0026094_23172744.jpg
ミラノの陽気な午後。

ラテンの国らしく?!
午前10時のビールに、昼のビールを
やりつつ、街を散策することにした。

ナヴィリオ運河の橋のうえで、
ガイドブックをひろげる女性。

女性というより少女、18~9歳だろうか。
観光客、失礼ながらファッショナブルでもないから、南イタリアから遊びに来た女学生とみた!

それを眺めるおっさんは、極度にあほうな日本人とみた!【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-07-11 23:42 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行

コート・ダジュール、ラプソディ【3】 ~ミラノ嬢にゾッコン~


f0026094_22493772.jpg
ミラノ定番のガッレリア。


ドゥオーモ前の広場からスカラ座のある広場へと通じるアーケード。道の両脇にはカフェやショップが立ち並び、多くの人で賑わっている。


ワタシの住む街にもアーケードはあるけれど、
いやはや。美観と歴史が違いますね。
商店街のアーケードと比べるワタシの発想も、
どうかと思うが…(笑)

う~ん。。なんだか”らしくない”洒落た旅じゃないの?【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-06-19 00:03 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行

コート・ダジュール、ラプソディ【2】 ~ミラノでぶらぶら~


f0026094_2058981.jpgミラノといえば、ドゥオーモだ。

ミラノの街のど真ん中にある、ゴシック建築の最高傑作。数え切れないほどの尖塔が、天へと聳え立っている。

TVや雑誌などでよくみかけるが、
実物を眼の前で見上げてみると圧巻.
これを14世紀頃に造り始めたというのだから、その芸術性と技術力、信仰心には舌を巻く。

中に入ると・・・【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-06-17 21:40 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行

コート・ダジュール、ラプソディ【1】 ~ヌーディストな鉄道旅~


f0026094_057899.jpg1週間の休暇が取れた。

当時、仕事のポジション上、
めいいっぱい取っての1週間だった。

近場にすれば良いものを
すぐに戻っては来れないような
遠くへ… と、ヨーロッパへ
”逃げることに”した。

伊、仏、モナコの鉄道旅だ。

偏屈なワタシの、ヨーロッパ行のフシダラな理由…【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-05-09 01:43 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行