excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:★クルマ いろいろ( 20 )

メルセデスGLクラス


f0026094_2141757.jpg今日は接待ゴルフだった。

ゴルフの結果はといえば、3ケタスコアで
しっかりと打ち込んできたわけだが(泣)、
その帰りにメルセデスのGLを見てきた。

大きいSUVが欲しいなあ、と思って
即決で購入を決めた。
う~ん、さすがのメルセデス。いいなあ…

…な~んてことはなく、
そもそも、先日の記事ではメルセデスを
『好きではない』、なんて言い放っているわけで、クライアントである社長の誘いにのって、
訪れたわけだ。。

う~~ん。。なんだかイマイチ【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-05-16 21:50 | ★クルマ いろいろ

bBに乗って。~やっぱトヨタはスゴイよなあ~


f0026094_095797.jpgbBというトヨタの車がある。

ワタシはこのデザイン、結構好き。
欲しいということはないが、
ハタチ前後の息子か娘あたりから、
「パパ、この車チョ→欲しいんだけど…」
と言われたら、

「カッコイイじゃん。買ったら(自分で!)」
と言うだろう。

この車がボクのもとにやってきた【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-04-11 00:29 | ★クルマ いろいろ

メルセデス・ベンツ


f0026094_222928.jpg
あまり好きではない。

食わず嫌いでイメージ先行なのだが(謝)
美人の優等生、みたいな。
…憧れは少しあるけど、ワクワクしない。

車も仕事も恋愛も、
ワクワクしたほうが楽しい。

E320CDIの話しなど…【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-04-07 02:37 | ★クルマ いろいろ

カローラ、でかい!


10代目のトヨタカローラが10日に発表された。

デビューから40年を経て、世界で累計3000万台を販売した、
ワールドベストセラーだ。

f0026094_22591520.jpgセダンはその名も、
『カローラアクシオ』と
名称が長くなっている
う~ん。。なぜ?!

デザインは結構
スクエアでイイかんじ。

しかし、その寸法を見てオドロく! 全長×全幅で4410×1695!! 
幅は5ナンバー枠いっぱいだし、全長は4m半近いのか。
…大きいなあ。。

その昔、ワタシの親父が5代目カローラに乗っていて、
その寸法は今でも覚えているが4135×1635であった。
長さで見ると、30センチも大きくなっているのだ。
一昔前のコロナとかカリーナとかブルーバードくらいのサイズ。う~ん。。。

これは極めて私見なのだが、
一般的に道行く車の使用形態、道路環境、運転技術からして、
大衆車(量販セダン)のサイズっておそらく4m×1.6mくらいが適当な気がする。

なぜなら、
・乗車人数は一人乗りもしくは二人乗り。
・狭い道がそもそも多い。路駐車すり抜けがラクなサイズ。
・路地のすれ違いがかなりスムーズになる。(遅くてイライラしません?・爆)

軽の規格が、長さ3.4m以下×幅1.48m以下で、
乗ってみるととても走りやすいし、酒屋さんが使うのもよくわかる取り回しのよさ! …とはいえ、なんぼなんでも4人乗車時、そして安全性(十分ではあるようだけど)、エンジンの規格の問題を考えると、やっぱり4mくらいは欲しいのではなかろうか。

同じトヨタで7人(なんとか)乗れるシエンタで4.1m。
う~ん、非常に頑張ったパッケージングだ。
カローラの弟のベルタだと、4.3mかあ、デカイなー


モデルチェンジの度に、大きくなってゆく各メーカーのボディサイズ。
ヴァンテンプラみたいな小さな高級車、造らないかなー
トヨタがプログレを出した時に、「おおー!」と思ったけどなあ。

光岡さん、次あたりにどうでしょうねえ?


※なお、正確に記すると、今回のカローラはダウンサイジングしています。
 (10ミリ車高が減、全長、全幅は同値)
[PR]
by Taragona | 2006-10-11 23:32 | ★クルマ いろいろ

母をたずねて三千里… BMクン何処へ?


なんとBMクンが売れていた!早っ!

…なんだか昔の女を引きずっている男のようだが、売却後のBMクンの行方を中古車検索サイトで追っていたのであ~る!

彼は私の手元を離れて、数日間買取店のショールームに鎮座ましましていた。そのポジションは店内中央!ああー、遠い存在になってしまったのね。と電柱のカゲからBMクンを見つめるオイラ。。そのプライスタグは買取価格の4割乗せ。ああー、そんなにも立派になって…。おもわず、涙(もっと、高く買い取ってよ!って?)

それから千葉県の大型展示場へと買い手を求めて数百里… そこで、インターネット上から消息が途絶えた。

売れた、とのことである。
買取店の担当セールス氏に電話をして聞くと(そこまでするか!!)その後大阪方面で買い手がついたとかいないとか。

…ちなみに、ボクはストーカーの気はありませんので誤解なきよう。。(笑)
f0026094_031433.jpg

         ※参照画像。販売店の掲載画像ではありません。
[PR]
by Taragona | 2006-02-20 23:51 | ★クルマ いろいろ

BMクン売却裏話と【価格】というモノ


昨夜、BMクンは引き取られていった。

なんだか悲しいものである。写真をいっぱい撮った。
改めてファインダー越しにみるBMクン、やっぱステキである。

 ――人やモノ、環境や条件も刻々と変化をしている。
 とどまることのない時間の中で、出会えたひとつひとつの事象が僕自身の内面に変化を与えてくれる。そういった中でBMWという車は大きなインパクトを与えてくれた存在だった。そう、おもう。
f0026094_0311911.jpg

        …う~ん。登場したくはなかったのですが、ちょっとだけ。

******
 さて。BMくん売却に関して2点ほど考えてみる。

①BMくんのバリュー(&タイム)フォーマネーは如何ほどか…
 ライフカードのCMじゃないけど”プライスレス”な5年半だった。ただ、動産・不動産価値というのもまた明確にあるわけで、そのへんを考えてみる。

 車両価格に見る売却価格は38%ほどだった。ということは、5年半で62%の価値が消失したことになる。この車両価格には購入後の装着品は含まないから実際の価格価値はもう少し下になるだろう(それにしても高価買取だ!)

 5年半の日々でそれしか下がらないというのは経済的にもGOOD!そもそも一緒に過ごせた時間を思い起こしてみると、と~~~っても満足のゆく月日だった。それこそまさに”プライスレス”な日々だ。他にその値段で得られる車やモノで考えてみても満足度は非常に高い。

②X社よ、ありがとう!
 『BMクン、売買成立!』の記事レスにも書いたが、X社は昨今の某事件により世間の風当たりは強いが調べてみるとしっかりとしたイイ会社だとおもう。そもそも末端であるセールスマンの熱意がある。ということで、売却翌日にX社の株式を購入したところそれから2日間でなんと!最大時で50%も高騰した。ムリを聞いてもらったうえにお土産をいただきありがとう!これからも応援します。

――それにしても。

More
[PR]
by Taragona | 2006-02-09 00:34 | ★クルマ いろいろ

BMクン、売買成立!


BMクン高価買取作戦が終了した。

 一発逆転を狙っての某買取店Xとの交渉は成立。ちょいとエゲツなく図式にすれば、
・大手買取店Aを指数100とした場合、大手買取店Bも100で横並び。
・先日の記事の業者オークションでは、手数料を差っ引いた手取り金額ベースでは105(出品手数料やら成約料がかかるのです)。
・ワタシのボクスター購入ディーラーは108(推定。再査定していないため)。

ここで、駿馬のごとく追い上げてきた買取店Xは最初こそ100を提示しそうな気配であったが、すかさず今夜中に決めることを伝えると110を提示し一気に首位に立つ。
 …ということで、売買成立!最後の最後でブラフを織り交ぜ、111で捺印。

この買取店X、最近は世間を騒がせている某企業との関わりも大で苦しい状況にあるが、このX社自体はイイ会社だと感じた。昨夜アポをメールで入れたところ、なんと15分ほどで折り返しTELがあり、別の担当者から程なくして推定買取額の提示メールが来た(その数字は驚くほど低かったけど…)。

査定に来たセールスさんも人柄がよく話題も豊富、値段交渉でも粘ってくれた。最後は数万円のやり取りを少々強引に押し込んでしまったが(ケチ!)やる気十分の会社である。まあ、会社の状況が状況でもあるのはたしか。→詳しくは以下ブログも参照ください→(スパイク父さんの呑気な日々:http://spike-papa.at.webry.info/200602/article_3.html)

***********
とにもかくにも、BMクンとの別れがあっさり決定してしまった。
5年8ヶ月あまりの短くはない月日をともにした、BMクン。
 ありがとう。
[PR]
by Taragona | 2006-02-06 23:58 | ★クルマ いろいろ

クルマの売却は買取?オークション?


売却戦も佳境に入る。

といっても、最近流行のM&AやらTOBのハナシではなく、マイBMクンの売却交渉の話しである。大切に乗ってきたわけだしボクスター1泊ツーリング分くらいの原資になるやもしれない。
 そこで、オークションや買取店、外車直販店にあたってみることにする。

手始めに「オートオークション」にトライ。
これは、業者オークションに代理出品をしてもらうというもので、買取店に比べて中間マージンがない分高値が期待できそうな売り方だ。

ところが、2度トライして2度とも落札されず。
入札はあったのだが希望落札額を上回らなかったのである。結構むずかしいものだ。売れ筋の車で競り合えば高くなるのだが、希望落札額の設定も考えなくてはならない。……あえなく撃沈。

今度は「買取店」にアタック。
昨年のボクスター注文時に、オドロキの高値を付けたディーラーをさらに上回る最高値を付けた買取店にまずは行ってみる。

この買取店というシステムなのだが、ひとつわかっていることがある。
それは、査定者の得意不得意分野が査定に響くということである。昨年9月に査定してくれたその買取店の店長さんは外車が得意だった。通常のセールスマンであれば平均相場に準じて駆け引きはあまりしない。ところがその店長さんは平均相場になんと2割ほど乗せた数字を出してきたのだ。買い取った後の売却先が見えていたのだろうけどなかなか判断力のある人だった。 

その人なら期待できると勢い勇んだのだが、なんと退職したという。ガーン。。
しかも、私のPC担当が辞めたと聞いたばかりなのに。なんということだ!頼みの綱がいっきに2本切れてしまった。。

出てきた数字は相場並み。やっぱり。
そして、他の買取店も相場並み。相場並み。相場並み。
 聞くところによると、ワタシのBMくん7万キロを超えているのがネックのようである。2人のセールスマンに言われたのだが、国産車は10万キロ、外車(ドイツ)は7万キロというのは大きな一線らしい。なにぶんにも多いときは年間2万キロを走ってしまうワタクシ。そう言われてもなあ…

最後に外車直販店に直接持ち込む。
どうだ!置いて帰ってもいいでっせ!すぐ売れますぜ!と伝えるが、「2月の仕入れ分はもう充分。(ワタシがハッタリで言った)買取店の金額は高いのでムリ」とブラフをあっさりとかわされる。

素直に、ボクスター購入ディーラーに下取りで入れようかなあ… 
でも担当が替わって時間経過による再査定となれば思いっきり下がりそうな予感。前担当者は買取店も驚くほどの非常に高査定なのでありました。

う~ん。。。
そういえば、一つ隠し玉を思い出したぞ。
いまが旬の某買取店があったではないか!…さっそく明日アポを入れてみた。
[PR]
by Taragona | 2006-02-05 22:37 | ★クルマ いろいろ

オートオークションに挑戦だ


クルマをただちに売らねばならない。

9月にボクスターを注文してその時点で納車まで半年。クルマ好きの”サガ”で、売却=クルマなし生活は耐えられそうにもない。PC(ポルシェセンター:ポルシェの正規代理店)数社、買取店でも数社査定させたが当然9月頃に売却した方が査定価格は良い。納車までに05年→06年と年をまたぎ千キロ以上/月となれば価値減→再査定なのだから。

両天秤にかける。
半年分の値落ち+維持費 ⇔ クルマが傍にいる悦び
う~んう~んう~~ん。。。

そして、4ヶ月。
悦楽に溺れたワタシの傍で、BM君が今日も元気だ。
クルマが好きでクルマを所有しているのだから仕方ない。
しかし、別れのときは、近い。

…クルマの査定というのは不透明なもんだ。ワタシのBMWの場合、実に高いところと安いところで3割以上の開きがあった!不透明といえば語弊があるだろうが、要するに薄利多売でもやれるし利幅大でもやれるという戦略が通用する世界なのだろう。
f0026094_23584022.jpg
あと、以前の記事でも写真を載せたが、ワタシのBMクンは結構”通ウケ”する仕様であるということも大きい。

まずはマニュアルであるということ。そしてフルエアロ(純正)に、社外マフラー、BBSアルミにハーフレザー… そもそも、2ドアクーペってどうなのよ?どうしても、査定者の主観(=営業的な得手不得手)に左右されているカンジがある。

More
[PR]
by Taragona | 2006-01-16 00:07 | ★クルマ いろいろ

BMW(E46)との蜜月


BMWは本当に素晴らしい車だ。
f0026094_2545442.jpg
BMW(E46)クーペとは5年付き合った。ボディラインの美しさ。エンジンの生命感。そして優れた実用性。国産車でいうと、スペック的(寸法・エンジン)にはシルビアやらアルテッツアのNA車あたりと同じだろう。その国産車から+150万以上のプライスタグ。

しかし、その価値は充分にあったと思える5年間だった。
ボクスターの納車が2月で、おそらく来月にはお別れとなるが、とても楽しい車だったとおもう。

そもそもの出会いは、

More
[PR]
by Taragona | 2005-12-24 03:16 | ★クルマ いろいろ