excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ: ⇒ 関東・東海( 9 )

金沢に行って、ゲロに浸かる。


f0026094_23464764.jpg3日ほど休みが取れた。

連れが「金沢にいきたい」というので、
遠出をすることにした。

数年前、独りでプラリと金沢を旅したのだが、それ以来、連れからは、じくじくと嫌味を言われ続けていたのであった…

「ワタシが行きたいと言っていたのに、
 こっそりひとりで出かけるなんてズルイ! 
 ありえない!!」、と。
 …酔った時に聞いた話しなど覚えているわけがないのである! …しかし、それ以来、コトあるごとに、それをネタにして圧倒的優位な立場を彼女は築いていた。

それを言われる度にひれ伏すのって、もうイヤ!【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-06-24 00:54 |  ⇒ 関東・東海

静岡おでんを知ってるかい?【後編】


f0026094_195919.jpg静岡の由比といえば桜えび。

国内の桜えび漁は駿河湾付近に
限られるようで、まさに地元の味覚。
春と秋に漁があって、今が旬だ。

かき揚と生サクラエビを食べてみると、う~ん、美味しい… けど、生食はやはり飽きてくる。極小エビだから、強い味わいを得るのは難しい。
かき揚はサックリ、無条件に旨い。

東海道五十三次、日本橋へ…【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-05-06 19:35 |  ⇒ 関東・東海

静岡おでんを知ってるかい?【中編】


f0026094_23173482.jpg
翌朝、静岡から東へと向かう。


静岡おでんの存在には驚かされたが、
元々、静岡は良いイメージが強い。

というのも、ヘンな話しなのだが、
巷で出逢ってきた、静岡・愛知の人々は
好人物が多く、相性が良いのだ。
…そういうことってありませんか?

← 写真は由比にある さった峠 から
 東名高速を見たところ。みかんが色づく。

静岡といえば、桜えびでしょう!【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-04-23 23:41 |  ⇒ 関東・東海

静岡おでんを知ってるかい?【前編】


f0026094_105471.jpg静岡に行ってきた。

静岡というと…
暖かで、みかん・お茶が美味しくて、伊豆半島があって、うなぎにょろにょろ。ピアノに製紙に、スズキに、サッカー。。 ―― そ~んな、イメージ。。

しかし!
ワタシは驚くべき事実を知ってしまった! 『静岡はおでん』、らしいのだ。

そんなわけで、静岡に行くことにした…【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-04-22 01:09 |  ⇒ 関東・東海

さいたま市なんです。 ~アテのない旅?~


大宮に行ってきた。
f0026094_1374069.jpg
大宮は、埼玉県の大宮だ。

四条大宮(京都)とか常陸大宮(茨城)ではなく、埼玉県大宮市のことである…

…というのは大きな間違いで、
6年近くも前に合併しており、
今は、さいたま市大宮区という。

う~む。。
大宮というと、ワタシの中では
新幹線の駅のイメージのみが
強くて、結構ミステリアスだ。            ↑大宮駅の東口

そんな寝ぼけたことを言っていると、
120万さいたま市民から野次罵声を浴びそうなので、
大宮に、ふらっと遊びに行くことにした。

休日の午後にふと思いついたので、着いてみると夜だった。
ワタシの住む街からは、高速を使ってもかなり遠い。
 ひさびさの『あてのない旅』だ。
 …大宮に”旅に行く”というのは、いかがなものか、という気もするが(笑)

f0026094_1491551.jpgホテルを急遽取り、
タクシーの運転手に
「一番賑やかな繁華街に
 連れて行ってください」
と頼んだ。

連れて行かれたのは、
大宮駅東口。

ここから写真のとおり
北方向はロフトもあって
ショップ街。

そして、南方向には、
『南銀座通り』という飲食店が立ち並ぶ通りがある。
タクシーの運ちゃんによると、1000軒?の飲食店が密集しているとか。

土曜日で人出も多いが、呼び込みも多い。
交差する路地には、アジア系の女性の立ちんぼがたくさん(笑) 
う~ん。多国籍だ。

でも、あんまり話題性のない記事でして…
[PR]
by Taragona | 2007-02-03 02:29 |  ⇒ 関東・東海

八丁湯にいく 【後編】~温泉びたり~


宿に着いてから、ただちに温泉に入る。
f0026094_22595271.jpg
脱衣場を出ると
眼の前にある
露天風呂。

源泉が53度位で
加水もない
源泉かけ流し。

ドボドボドボと
豪快にお湯が
注がれている。

ここのお湯は
熱め。



f0026094_2342140.jpg滝のほうに
10mも歩くと、滝のすぐ脇に別の露天が設えてある。

さきほどの露天に比べると少しぬるい。(とはいっても熱めのお湯)

4,5人が足を伸ばして入れる位のサイズ。
ココチヨイ。
f0026094_2381473.jpg

白く見えるのが
湯の花。


硫黄臭のする
単純温泉である。









f0026094_2313812.jpg
さらにもうひとつ露天があって、
滝を正面に見ることができる。

ここは風呂が広いせいか、
少々、今の時期はぬるめ。
だいぶ長く浸かっていられる。f0026094_23182372.jpg















あー たまりません。。。

なんだ温泉ガイドブックみたいになっちまったな…
[PR]
by Taragona | 2006-12-28 23:21 |  ⇒ 関東・東海

八丁湯にいく 【前編】~おさるとワンコ~


クリスマスイブ。

とにかくナニカをしなければならないという、
1億総支出(お金を使う)を余儀なくされるイベントである。

本来であれば、ワタシもプレゼントを買ったり、
オシャレな超高層で、ステキなディナーを楽しんだり… 
などというテンションを持ち合わせなければならないのだろうが、
ゆきあたりばったりのワタシにとって、それは難しい注文だ。

というのも、前日予約ともなれば、既にいっぱいだろうし、
ここぞとばかりに、料金が高い! …なんだか、癪である。(笑)

というわけで、世間に逆行するかのように、
冬山の秘湯をめざすことにするわけである。

その選択は、あながち間違いでもなく、
良心的な値段で、さほど混雑もせず、温かい温泉に浸かれるし、
前日の予約もありがたいことに受け容れてくれるのだ。
※ちなみに昨年は、福島県の高湯温泉を訪れている(05年12月記事参照)
f0026094_011053.jpg
         今年は、関東随一の秘湯、八丁湯である。

f0026094_0133095.jpg東京からだと鬼怒川温泉を抜け、
そこから左(西)に向かって
30キロ強を終点まで。

地理的には、日光・金精峠の北、
尾瀬の東にあたる。

狭いうねうね道を
ずーっと奥まで入ってゆくのだ。

ちょうど鬼怒川の源流域。

f0026094_0222932.jpg
道を走っていると、
何回も猿と出遭う。

一度は轢きそうに
なったほどだ。

群れをなしていて、
近寄ると逃げる。




f0026094_0235891.jpg

f0026094_02564.jpg奥まで道を進むと、
女夫淵温泉というところまで
行ける。

ここからはマイカー乗り入れ禁止。宿のバスに乗り換えて、悪路の山道を30分ほど走ってゆく。

日帰り湯治客や山歩きに来た人は山道を1時間半ほど歩いている。う~ん、まさに秘湯だ。

マイボクスター君(愛車の名前)は無料駐車場に置いていく。
ここでは、幌カバーが効果絶大だった。

たとえマイカーで行けてもちょっとツライかも…
[PR]
by Taragona | 2006-12-26 00:56 |  ⇒ 関東・東海

横浜に行く。


ひさしぶりに横浜にでかけた。
f0026094_22311325.jpg

高崎、新潟、茨城・真壁に続いての発作的な1泊2日の探検行。今回は横浜である。


ワタシは子供の頃から、
転々と居住地が変わったが、
神奈川というのは本籍地でもあり、
親しみがある。


しかし、北方系の住民であるTaragonaに
とって、都内を抜けて西側は少々億劫なのが偽らざる本音。…遠いのである。



f0026094_2242353.jpg
そして、今回は新潟篇に続いて、
ワタシの連れからの
『釣った魚にエサを与えよ勧告』、
すなわちどこかに連れて行け!という指令であり、買い物ツアーなのである。。
なおのこと、近場で済ませたい話だ…(泣)


しかし、紅葉が綺麗。
写生をしている人もいる。


県庁前の日本大通りだったろうか?
夕日をうけて、黄金色に煌いている。

f0026094_22461487.jpg
イヤだイヤだと言いながらも、
出かけたら出かけたで楽しいワケで…

そして、通りを歩いたら歩いたで、
ビールを飲むワケだ。(笑)

公園通りのオープンテラスでランチを摂るが、ぎんなんのニオイが鼻につく。

さらに、この日は少々寒かった。
関西からと思われる観光客に凝視され、
「(寒い中)エライ人がおるもんや(笑)」と
失笑を買う。

そんなに寒くないってば!
ワタシの住む街ではその頃、
雪が降っていたくらいなのだから!

f0026094_2252499.jpg
f0026094_22525968.jpg














中華街で四川料理。寒い時期にぴったりです。
そして、もちろん?観覧車にも試しに乗ってみるわけです。(笑)

そして、翌日。。
[PR]
by Taragona | 2006-12-04 22:56 |  ⇒ 関東・東海

ごめんよ、高崎… ~高崎の夜は更けて~


高崎に行った。

土・日と休みだったのだが、ふと群馬に行きたくなった。
土曜は昼過ぎまで仕事があって自宅に帰るなり、急に群馬に行きたくなったのだ。「群馬だ! そう、群馬!! 群馬がワタシを呼んでいる…」みたいな(笑)
それじゃまるっきしアホウだが、実際そうなのだから仕方がない。

急遽思い立って、地方都市に出向いて地元の料理と酒を楽しみ、その町のビジネスホテルに泊まる… これって結構新鮮で不思議なキモチになる。同じ国内とはいえ非日常感が味わえるからだ。

そういった意味では地方都市は好都合。政令指定都市レベル(福岡とか広島、仙台あたり)になると、結構テレビなんかでも取り上げられていて新鮮味は薄れる。人口10万とか20万、多くとも50万くらいの都市だと、店もそこそこありご当地モノも堪能できて楽しめる。

今回は群馬県高崎市がターゲットである。
北関東の茨城・水戸、栃木・宇都宮は何度も訪れたことがある(住んだこともある)が、高崎はない。その昔、高崎経済大学に友人がいて遊びにいったことがあるが、それ以降は通過のみ。

f0026094_21373327.jpg
せっかくなので、いろは坂を抜け日光・中禅寺湖を経由してゆく。

霧の中禅寺湖とボクスター

峠は濃霧で、
全国ニュースにもなったが
いろは坂の下りで崖下転落事故があった日である。

雨も落ちてきて
オープンは一時封印。


f0026094_21405256.jpg戦場ヶ原。
のんびりと静かな湿原。

野生の鹿が草を食んでいてのどかだったが、隣に立っていたおばさん(観光客)の鹿を呼ぶ大きな声がうるさかった。

「ポチ、おいで。ポチ! 
 ほら~、ポチ!」って、
…鹿も大変不本意だろう。

   高崎よ、ああ高崎よ…
[PR]
by Taragona | 2006-09-01 22:34 |  ⇒ 関東・東海