excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ: ⇒ 北海道・東北・北陸( 10 )

南会津を愛して。


f0026094_22341057.jpg南会津が好きだ。


言わずと知れた、福島県の会津。
その南のエリアが南会津だ。
鬼怒川からはしばらく北。

広大な土地は山がちで、道も少なく不便。人もあまり住んでいないし、
冬は雪深い。


ここのところ
出かける機会に恵まれていて
行くたびにいいところだなとおもう。

なにがイイって、
水がきれいで、山が近い。
そして、緑が深い。

主要な国道は1本、そして…【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2008-09-03 22:49 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

温泉だもんね、やっぱさ。鉛温泉。


f0026094_2340022.jpg先々週、岩手の鉛温泉に行ってきた。

盛岡で用事があったのだが、
せっかく遠くに行くんだからと
前泊することにした。

ここのところ慌しく、
新幹線に乗ると、日常から逃げ出した
ような気分になり、早速、ランチビール。

秘湯はいいよなぁ。【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2008-05-04 00:10 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

オトコ、北に向かう 【後編】


f0026094_0112336.jpgオトコは、最北に到達した。

北緯45度31分。
日本の最北端・宗谷岬。

なにも真冬に、しかも独り!(笑)で、遊びに来ることなどない場所ではある。

←の 『∴』マークが
日本最北端の地碑の
ある地点です。

最北の宿の夜…、の、その前に。【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2008-01-14 01:57 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

オトコ、北に向かう 【前編】


f0026094_20495339.jpg年末年始は酒を飲んでばかりだった。

明け方まで飲んで、昼に起きてまた飲む。
これじゃ、まるでアル中だ。(笑)

当然、車を運転できないので自宅に居て、
お笑い芸人ばかり出ていてツマランTVを消せば、特にやることがナイことに気づく。

「コレはイカン!人としてイカンだろう!!」

…正月3日・昼前に目覚めるや否や、
 おもわず奇声を発してしまうのであった。

「そうだ! こうなったら北に向かおうじゃあ~ないか!!」と、これまた唐突な発想。

いきなり電話したら2時間後の船の席が取れるという!【続きはコチラ】
[PR]
by Taragona | 2008-01-12 21:46 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

気の早い紅葉狩り


f0026094_21521729.jpg久しぶりに1泊2日で温泉にでかけた.

連れの誕生日で、お祝いをするよう催促されたからだ。(爆)

宮城県の秋保温泉。
以前、仙台で仕事をしていた頃、仕事では出かけたことのある場所だ。
 奥州三名湯(鳴子、飯坂)のひとつで、皇室の御料湯のひとつでもあるという、由緒正しき温泉である。

イイ湯でしたよ。そして今年最初の紅葉を…【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-10-09 22:25 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

旅するココロ


f0026094_2505315.jpg旅は本来、自由なものだ。

学生の頃。
ふと思いつきで旅に出た記憶がある。
中古で買った、NISSANのトランクに着替えと洗面具を投げ込んで、西か東か、あるいは北か南か… そんな風にして、いけるところまで行ったものだった。

…そんな旅を忘れかけていた。
 空はいまにも雨が降り出しそうだった…

ひさびさに、スケジュールが空いている。
とりあえず荷物を積め、『昔の”ココロ”の襞』をなぞるかのように、旅に出ることにした。

ひさびさの気まま旅だけど・・・【続きはコチラから】
[PR]
by Taragona | 2007-05-19 03:41 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

ビールばっか景色ばっか


新潟に出かけてきた。
f0026094_0245179.jpg
ずいぶんとフラフラしているねぇ、アンタ。というカンジだが、
今回は半ば強制力が働いてのおでかけだ。

ウチの連れの誕生日祝い、である。
「釣った魚にはエサをやらないよね」とボソリと言う失礼な連れあいではあったが、失礼という以前にまったくもって事実としか言いようがないので、
観光&買い物旅行と相成った。

地方に住むワタクシからすると、
都心か横浜あたりか… という選択肢がいのいちばんに考慮されるのではあるが、泊まるホテル、そして買わされるプレゼントを考えると… 
う~んう~~ん。。。近づかないに越したことはない都心。

「おいおい、新潟っていうのもいい街だぞ。キレイだし、米が美味い!
本州の日本海沿いでいちば~ん大きい都市だしなー」
…というわけで、新潟である。

折りしも、非常に発達した低気圧が太平洋岸に抜けて、
まさに西高東低の擬似「冬型」の気圧配置。
案の定、海風が強く、強い雨が降っていた。
冬の間の日本海側を思い起こさせる景色だ。(上写真)
f0026094_037520.jpg
新潟は1年半ぶり。

信濃川を挟んで、
新潟駅付近の万代シティ、
繁華街の古町と、
市街地が広がっている。

万代シティにある
ショッピングセンターは
ショップが立ち並び、
非常に疲れる。

毎度のコトながら
ビールで小休止。
余計に歩く気が失せてしまう(笑)

新潟といえば、魚介、魚介に米どころとなれば寿司!なのだが、
ワタシは偏屈であることに加えて、大きな漁港のある街で育った人間でもある。不案内な街の鮨やに入って、損したキモチは味わいたくない…

ということで…

f0026094_0435926.jpg
新潟といえば、ロシア?
新潟空港から極東に空路もあるし、ロシアの玄関口といえるだろう。

折りしも、日露友好150周年らしいので、ロシア料理に挑戦することに…

地元のマスコミに知り合いがいるので聞いてみると、駅の南口に1軒あるという。


さらにホテルのコンシェルジュに聞くと住所を調べてくれたのがやはり同じ店。

紹介された店が2人に聞いて1軒だけとは
『新潟=ロシア料理』の図式は正しくなさそうである…
f0026094_0514757.jpg
入ってみると、かなりお洒落な店。

サンクトペテルブルク産の
ロシアNo.1のビールと称される
『バルチカNo.3』にトライ。

う~ん。。結構ザツな風味。

ロシア料理は詳しくないが、
お馴染みのピロシキ、ボルシチに
キャビアと挑戦してみる。
非常に美味しい。

5年ほど前から、
冬のロシアに出掛けてボルシチを食べる、という旅行を夢を見ていたが、
念願かなった気分だ。

昼、そして夕方、夜とビールを飲みっぱなしであったが、
せっかくなのでウォッカも飲んでみる。

これまたウマイ!
ノーマルのストレートウォッカを頼んだ後、
白樺の樹液から造った?プレミアムウォッカのストレートをさらに飲んでみる。
白ワインのような甘さと強いアルコールで、非常にまろやか。

アルコール度数40%。
さすがにチェイサーをちびちびやりながら飲んだが、
ロシア人はラズベリージュースをチェイサーにするとかしないとか。

f0026094_164289.jpg
翌朝、ようやく晴れた。

遠くに日本海が見え、
眼下の信濃川は増水していた。

気温も上がったので、
帰りの数時間あまり、
秋空の下で、
オープンドライブを
楽しみながら帰宅した。

【おわり】
[PR]
by Taragona | 2006-10-10 01:09 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

パンク のち 滝つぼ


今週もまた温泉に行ってきた。

ナンダ遊んでばっかじゃないか、と言われそうだが、…いや実際言われているけど…、誘われたら行かないワケにもいかないではないか!

仕事でお付合いのあった方から木曜日にいきなり電話が入る。
「Taragonaさん、土曜にこっちのほう来れまっか?(関西弁) なかなか予約取れない温泉旅館に招待しまスけど。送別会してもらってへんから、来テくださいよ~」

この人、ワタシよりひとまわり以上も年齢が上の方で先月ワタシの住む街から遠くの街に転勤になっていた。一度もプライベートで遊んだことはないのだが、旅行の話しはよく盛り上がったのを覚えている。イヤミのない関西弁でずけずけモノを言うので、ワタシが好きなタイプの人である。
 …しかしまあ、いきなり来いと言われても、遠いし明後日の話しじゃないか!

とはいえ、誘われるというのはとても嬉しい。しかも、その温泉旅館は1泊限定8組のみ、川の滝つぼに温泉が設えてある秘湯! なのだった… 
 う~~ん、血が騒ぐ。。 「いきますいきますいきます!」

f0026094_19172183.jpgところが、ここのところ仕事が忙しくて、土曜も夕方まで仕事、日曜は朝7時半には現場に入らなくてはならない… 

 土曜。金曜前泊の出張から高速で帰ってきて、昼を挟んで別のところへ高速で移動、車(営業車)飛ばしっぱなしで自宅に戻り、ボクスター君に乗り込むと、なんと!! 左リヤタイヤに釘が刺さっているのを発見する…

f0026094_19175383.jpgただちに出発したいのに… 好事魔多し。
しかも、釘が刺さっているのはショルダー部分… 
これって、直らなそうなヨ・カ・ン。。

6千キロしか使用していないミシュラン・パイロットスポーツ。リヤ2本交換となると、高くつくなあ。

案の定、修理不可、だった。
しかも、サイズの合うタイヤは在庫がないとのこと! これは困った。。

時間は15時。
温泉旅館まではフルブーストで(NAだけど)飛ばしていって、2時間ちょいはかかるだろう。

やむなく、トヨタのクルマをレンタルして、小さな温泉宿にむかう。

雨の中、ポルシェ911とバトルしながら(笑・勝ちました…) 
さすが世界のトヨタ、1.5Lしかなくてもイイ仕事をしてくれます。

滝つぼの温泉へ
[PR]
by Taragona | 2006-07-09 19:26 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

山形は山だった。


久しく遠出をしていなかったので、山形にでかけた。

f0026094_1235483.jpg
久しく、とはいっても3週間前にディズニーシーに行ったわけだからそんなに久しくもないのだが、旅行気分を味わえたのは久しぶりな気がする。

今回はさくらんぼ狩り。
ちょうど今が最盛期で、真赤な実をつけている。

f0026094_1291453.jpg







鈴生りになっている木もある。
でも、あんまり実がついている木の
それは甘さがない。

山形は蕎麦も有名なので、
蕎麦を食しながら、北へ北へ。
さくらんぼは寒河江にて。



f0026094_1323749.jpg出羽三山に囲まれる宿へ。
←宿のご主人が造ったという
お風呂。

 ↓素っ裸で眺める景色は
  緑深い。f0026094_1345190.jpg


















f0026094_1485377.jpg
ワタシの旅路はたいていバタバタ。
時間ギチギチに内容を盛り込むので、
密度は濃い(が、疲れる)。

今回はのんびりとした旅程を組んだので、
風呂にも4回!入り、
文庫本をゆっくり読んで昼寝もできた。
(←ピンが合っていないのはご愛嬌…)


ペンションは久しぶりだったが、大当り!
宿のオーナーは気さくだし、ロケーションも
抜群。酒盛りをして、W杯を観る。。

山形は山なのだ! 【続き】
[PR]
by Taragona | 2006-07-03 01:50 |  ⇒ 北海道・東北・北陸

温泉が好きだ!


イヴは温泉で過ごした。

温泉とくに露天風呂が大好きで、月いちくらいの頻度で温泉にいく。
一時期は温泉セットをクルマに常備していたほどだから、かなりのものだとおもう。

今回の宿泊も、例に漏れず前日になってのギリギリ予約。イヴだと混んでいそうなものだが、それは都市部のホテルや高級な旅館だけの話しであって、純然たる温泉は混んでいないもの(と勝手に思い込んでいたが、はたしてそうであった)。だって、ファミリーは自宅だし、シニアは泊まるなら年末年始、普通のカップルは夜景の見えるホテルでしょ。

温泉の中でも硫黄泉が特に好きだ。
なんか効きそうだし、色もついていてまさに温泉気分、匂いだって強烈だ。

f0026094_23261171.jpg
今回泊まったのは高湯温泉という福島県の温泉。福島県といえば飯坂温泉だろうが今回は雪深いところにある硫黄泉に入りたかったのと、あんまりメジャーじゃないところが良かったのでここになった。
標高800メートル。雪がチラついていたが、福島市内の夜景が堪能できて満足だった。

f0026094_23301818.jpg
雪道をゆくわがBM君。ボクスターの納車が迫っていることもあって、スタッドレスはなんと4シーズン目。積雪・圧雪路面のグリップはまずまずだが、ブラックやミラーの氷結路面はまったくもって頼りない。
 前夜の登り勾配を上がるときは気が気でなかった。
 坂の途中で止まればまず再発進は不可能だし、気温は-5℃で路面は完全なるミラーバーン。

余裕しゃくしゃくでゆっくり登ってゆく4駆をパスしながら(そうしないと低速カーブの際に止まってしまう。こちとらFRだい!)尻振り加減で駆け上がった。

こういうときの空転防止装置って、勝手にアクセル(=速度)を絞っちゃうので邪魔ですよね(当然OFFにしました)。
[PR]
by Taragona | 2005-12-25 23:42 |  ⇒ 北海道・東北・北陸