excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ: ⇒愛車①ポルシェボクスター( 59 )

洗車をする


ひさびさに洗車をした。

洗車頻度の平均、というのはわからないが、
ワタシは普通レベルじゃないかとおもう。

車庫を借りているということもあって、洗車頻度はこのトコロ落ち気味。
高崎に行った(記事:『ごめんよ、高崎…』)時以来だから、
ちょうど1ヶ月になる! あらら、ずいぶん経っていたのね… 

高速ブッ飛ばしで虫汚れも凄かったが、日も当たらないし涼しい車庫だから、まあそのうちそのうちと思っていたら、あっという間である。
f0026094_2257913.jpg
ワタシの洗車は手洗い。
とはいっても、
かなりテキトーだと思われる。

洗車場に行って、
泡洗剤が出るジェット噴射機で洗って
拭き取って終了! という、
洗車専門家がいたとしたら
怒られてしまいそうな内容(笑)だ。

水洗い → カーシャンプー(泡洗剤)
 → 水洗い といっぺんにできてラク。

たしかに、この泡洗剤の成分も、かなーり怪しいとおもうが、
ガラスコーティングを別途かけているし、まさか塗装面を大幅に傷めるとも思えない。この方法で3年ほど洗車し続けた前の愛車・BMWクン。下取りの外装評価は高かったのだから大丈夫なはずだ。

そんなわけで、幌だけは濡らさないようにして、セーム革で拭き取り、
ホイールを磨いて1時間強でだいたい作業は終わる。

しかし、このホイールのブレーキダストには参ってしまう。
溶剤を使わずに、使い捨てのタオルで磨いているのだが、
時間もかかるし手も汚れる。

もういいかげん溶剤を使おうかなと思っている今日この頃。
そんなことを思いつつ洗車道具を片付けていると、
案の定、雨が降りだしてきやがった!!
チクショーー!! (笑)
[PR]
by Taragona | 2006-10-01 22:52 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

ドライブな一日


秋晴れだ。

湿度が落ちてきて、陽の射し方が秋めいてきた。
オープンカーにして初めての秋。いよいよシーズン到来だろう。
春より圧倒的に秋が大好きなワタクシなので、
なおのこと、遠出することが増えそうな予感。
f0026094_2329797.jpg

ちょっとしたスキがあらば、屋根を開けて走っている。
自分の住む街を離れるやいなやスイッチをオン。
するするすると上屋が取り払われ、
日差しと風がカラダを包み込んでくる。

ちょっとワインディングにでもなろうもんなら、
2速でアクセル全開、クオーーンとイイ音が響く。
続いてサードに放り込んでアクセルをベタッと
開けてしまうと、速度がとんでもないことに…
 ああ、自制心との闘い… 車と道が悪いノダ…

f0026094_2337014.jpg
近隣に車庫が少なく、
カバー掛けで耐えていた日々。

ようやく車庫が空いて契約を
果たした。

以前の記事:「雨をよけて… ~幌車の悩み~」(6月18日) でも書いたとおり幌カバーの出来が良いので、
いまさら・・・ という感じではあったが、せっかくなので『ボクスター君用の車小屋』を設けることに。

借りてみると、やっぱり良い。
洗車して数日で埃にまみれない
のが良い。

f0026094_233783.jpg

オドメーターは7800キロ超。
いよいよ距離が伸びていきそうな今日この頃だ。
[PR]
by Taragona | 2006-09-03 23:45 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

よっしゃ、デートだ!


足を捻挫していた彼女が、全快した。

1ヶ月余り外に出かけられず、
彼女にメロメロだった僕は欲求不満で、悶々とした毎日だった。

f0026094_023229.jpg
…と、擬人化するとエラく
気持ち悪いが、我が愛車の
ボクスター君のタイヤを
やっと新調できた。

ちなみに、
どちらかといえば
ボクスター君は性別では
男のイメージだなあ。
良き相棒、ですね。

個人間で購入したのだが
やり取りのミスもあって
ずいぶん時間を取られた。
…まあ良い。今は昔、だ。


タイヤはリヤ2本を交換。納車時に履いていた、
「ミシュラン パイロットスポーツ PS2」をそのまま入れ替えた。

左リヤが修理不能のパンク(走行中のクギ刺し)でダメになったための交換。交換する段階になって気がついたがそんなに磨耗してなかった。これだったら1本交換でも良かったなあ、とちょいと後悔。

走行距離6500キロ。そのうち半分は慣らしで使用していたし、その後も”攻撃的な走行”は2,3度しかしていない(笑)。パワーもそんなにあるわけではないので減りは数ミリ(新品から10~15%くらい)だった。
 ということで、お役御免となったリヤタイヤ: 235/50-17 N0 ×1本 はスペアタイヤに就任。任期は3年カナ。(賞味期限?)

パンク中も簡易修理をして、
最低週1、10キロ位の距離を散歩させていた。
機嫌を損ねられるとたまらないからだ。

久々のドライブ。
オープンにしても蒸暑い夕方。
ぐるっと ひとまわり100キロ弱。
うんうん。相棒の機嫌は悪くなさそうだ…

f0026094_0291970.jpg
    ↑なぜか魚市場。実家に帰ったとき(5月)の蔵出しショットです



 ……アッ!? この記事タイトル、変なトラックバックされそう。
 変なTB、お断りです! デート、しません! 女子高生も人妻も特に必要としていませんっ!!(笑) あしからず!(斬)


↓しばらくしたら、こんな怪しいサイト(記事)が立ち上がっていた!(笑)
良い子をご紹介いたします
[PR]
by Taragona | 2006-08-08 00:32 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

雨をよけて… ~幌車の悩み~


梅雨がはじまった。

毎年「ジメジメしてうんざりですよね…」などと挨拶をしてみたりするが、
案外キライじゃない。外は雨、家でのんびりコーヒー、これ楽し。
クルマのワイパーをフル稼働して雨の中を疾走… これまた楽し。
学生の頃だったら、部活中止だったり体育館で筋トレになったりだとかか。それはそれで新鮮なキブン。 …雨空も悪くない。

しかし話は今年の梅雨。2006年6月のことである。
傍らにいる愛車:ボクスター君の屋根は『幌』なのである。
幌って、あの布製の覆い、のことですね。

クルマは外を走るものなので、当然雨にも濡れれば鳥フンの直撃も受ける。そして、ドライバーがやんちゃ?なこともあり、海にも山(雪山)にも連れて行かされるわけで、布製の覆いではクルマがカワイソウだ。

あと経年変化で、直射日光による色あせとか幌のほつれなんかもカッコ悪い。
外を走るものなんだからしゃーないじゃん、と言ってしまえばそれまでだが、せっかく幌の色も選んで内装色も合わせて… とやったのにやはり悲しい。。

f0026094_12283026.jpg
ということで、タワーパーキングを契約したわけなのだが、なんと! 最近の流行なのか、原因不明のエレベータ故障で契約停止となってしまう。

おいおい!
この梅雨空の下、キャンバスを持った少年が傘も持たずに屋外に放り出されてしまうというのか!(なんのこっちゃ)


じゃあ他の屋根付き駐車場だ! と探してみるも満杯だったり遠かったり、設備が旧かったりと納得の物件がない。あと、近々に異動の可能性もあったので、敷金礼金払ってというのもちょっとバカくさい… 

カバーがあるじゃんか!?
[PR]
by Taragona | 2006-06-18 12:47 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

青の誘惑 と ワタシの愛する街


ワタシの愛車ボクスター君は元気だ。

f0026094_0163420.jpg

久しく登場していなかったので今夜はボクスター君に登場願おう…
 久しぶりの夜のドライブ。ここのところ深夜までの仕事と飲み会が続いていて、闇夜のオープンができずにいた。

f0026094_0193825.jpg気温も高く、空には星が光っている。なんとオープン日和なのだろう!

喜び勇んで走っていると、知ってか知らずか峠道。自宅から50キロ、高原のリゾート地へと続く低中速のワインディングだ。

2速と3速、ヘアピンでは1速に入ってしまう。とはいっても、そこまでまなじり上げて飛ばすわけでもないので1速までは駆使しない(笑)

標高800メートルまで登るアップヒル。交通量は極めて少ないので路面は浮き砂も多い。冬期の積雪でアスファルトはヒビが入り、粗い。足がバタバタとしてクルマがかわいそう。



f0026094_0322661.jpg4500回転を超えると、クォーンと強い咆哮。

楽しいなあと悦に浸って、峠を越えた先のリゾート施設で缶コーヒーを一杯。

今度はダウンヒルだ…

ちょうど納車から3ヶ月。
オイル交換を経て走行6000キロ弱。ますます楽しい今日この頃だ。

海沿いの散歩道…【ワタシの愛する街】
[PR]
by Taragona | 2006-05-26 00:37 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

お月見ドライブ


昨夜は久しぶりに月が出ていた。

ここのところ春めいてきて
コロコロと天気が変わる。
晴れの夜はひさしぶりだ。

f0026094_12172041.jpgお月見ボクスター。
(ケータイでもちゃんと写るんですね)

「最近、夜空の星を見上げることがなくなったなあ…」とドラマや小説なんかで主人公が言ったりするけど(→暗に、時間の余裕がなくなっていたことを回想するシーンでありがち?)、私の住む街は田舎。そして、至って『ヘーワなコージンブツ』であるワタシ?!は夜空を見上げることはしょっちゅうだ。

普通は立ち止まって見上げる程度だけれど、クルマをオープンにして見上げるそれは、シートに腰を掛けて(一応は)外界と遮断されているからのんびりと眺めることができる。


エンジンを止めると、とても静かだ。
夏とは違って、まだ早い春。しーんとしている。
でも、よくよく耳を澄ますと、虫の音も聞こえる…
 これからオープンが楽しくなる季節だ!

f0026094_12283610.jpg
              ~『デカ”蛙”と、目が合った…』~

※携帯写メールその2。携帯嫌いなので(いまどき、そんな…)写メールはそんな使わない。でもキレイに撮れるもんだなあ。。
 デジカメは常備してないです。コンパクトタイプじゃないので。
[PR]
by Taragona | 2006-04-15 12:35 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

ボクと空のあいだには


太平洋を臨むシーサイド。
空と切り取られた水平線、そしてボク。

f0026094_0245056.jpg

              波静か。
                曲線、波間に。
                 潮騒が聞こえる。
                  くりかえしくりかえし。
f0026094_0275294.jpg


 やはりボクには海。
 ボクと空のあいだに凪いだ海。
 満ちて、引いて、静かなじかん。

f0026094_0433269.jpg

[PR]
by Taragona | 2006-04-03 00:33 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

オラ、都会で育ちたかったダ…

f0026094_21492043.jpg


More
[PR]
by Taragona | 2006-04-02 21:56 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

1000キロ達成!


愛車・ボクスター君の走行距離が1000キロになった。
f0026094_23543744.jpg


恩師に会いに、東京へ。
前夜もだいぶ呑んだので、新幹線か高速バス(安くて便利)で行こうと思った
が、クルマがワタシを呼んでいた。

1000キロをようやく超えたところで、
エンジン回転数を4000回転まで回して良し、とする。
特に根拠はない数字だけれど、アクセルを踏んだカンジでちょいとアップさせる
とこんなカンジじゃないだろうか。

しかし…
回してみるとなんか4000回転だと中途半端。。
深呼吸を途中で止めてしまうようなキモチの悪さ…(意味不明)
ということで、やっぱし4500回転まで回していいことにする。シフトのタイミングも
しっくりくる。これで2000キロまで慣らしてやったらあとはブン回しだ!
[PR]
by Taragona | 2006-03-27 00:03 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター

ボクと彼岸とボクスター


祖父の墓参りに出掛けた。

全国的に晴天で、気温も5月並みの暖かさ。
祖父の墓と、その墓をひとりで護っている祖母の住む町へと向かう。

道中、ワタシの住む街を抜けるやいなやフルオープン!
 …なんにもない、ってキモチイイ!!
 頭上に見える空と景色がフィルターなしに視覚を射してくる。直射がツライけれど、眼をしかめながら(サングラスしない派です)、風に身を委ねるのもまた一興。

   ~『キモチイイなー』とボク。そしてその原因を作ったボクスター~
f0026094_122549.jpg
  >ryoさん、こんなカンジでどうでしょう? もっとハイアングル?


墓参り、好きです。
気持ちがしん、とするし、なんとなく自己確認できるようで落ち着きます。

「この人たちがいてくれて、ジブンがいるんだなあ」みたいな。
草むしりをして墓石に水をやって、線香を供えて拝む。
「スミマセン、来週のお彼岸は遊びに行ってキマース!」、…バチ当たりメ!!

f0026094_1361331.jpg

[PR]
by Taragona | 2006-03-13 01:33 |  ⇒愛車①ポルシェボクスター