excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


コート・ダジュール、ラプソディ【3】 ~ミラノ嬢にゾッコン~


f0026094_22493772.jpg
ミラノ定番のガッレリア。


ドゥオーモ前の広場からスカラ座のある広場へと通じるアーケード。道の両脇にはカフェやショップが立ち並び、多くの人で賑わっている。


ワタシの住む街にもアーケードはあるけれど、
いやはや。美観と歴史が違いますね。
商店街のアーケードと比べるワタシの発想も、
どうかと思うが…(笑)




アイスランドとかブラジルとかでのドタバタ旅とは違った趣き。
Taragonaらしくない、もっと泥にまみれよ! と
知人たちには言われそうなものだが、まーいいのである。
今回は、なんつったって、ネクタイにスーツも用意してきてるからねーだ(笑) 
・・・ま。『化けの皮』は一瞬で剥がれてしまうわけだが。。


f0026094_2361399.jpgミラノといえば、
ファッションの街でもある。

ファシズムのファッショではなく(…?)
『ミラノ・ファッション』だ。

→モンテ・ナポレオーネ通りには
 ブランドショップや専門店が
 立ち並ぶ。

f0026094_231220100.jpg








ディスプレイも凝ってますね。
道行く人もファッショナブル。

ここで、調子にのって、
アルマーニの秋物セーターを
買い求めてしまったというのだから、
またしても、いつもの旅行記とは違う
趣き。。大丈夫か?!ジブン!?


…でもやっぱし、サケが故郷の川の水を求めるように(意味不明)
本来的に水の合う、下町付近へと昼酒を飲みに出かけてしまうわけである(笑)

ミラノの要塞・スフォルツァ城や、「最後の晩餐」のサンタ・マリア・デッレ・グラッツィエ教会を経由しつつ、3キロほど離れたナヴィリオ地区へ。
f0026094_23304859.jpg

う~ん。。
アウェーからホームに
戻ってきたカンジ?!(笑)


このあたりは
観光地ではないのだろうけど、
旧き良きミラノの雰囲気が
残っているようだ。


写真の
汚い河は、ナヴィリオ運河。



この運河の入り口にある
ピッツェリア(ピザ屋)で
ランチをとることにする。


f0026094_23354460.jpg
f0026094_23383571.jpg

朝に飲んだビールに引続き
オープンテラスで飲む。


そう!外で飲むから
      ウマイんだな~






だんだん、化けの皮が剥がれ(笑)、本性もむきだしになってきたところで、
ムフフと怪しげな含み笑いをこぼして、店内を眺めてみる。
う~ん。。ミラノ嬢、美しいじゃあないか!

f0026094_2347613.jpg
ミラノのマルペンサ空港を降り立った瞬間から
気付いていた重要な事実…

そう! イタリーは美女が多い。本当に多い。申し訳ないくらい多い!(力説)

そして、他のイタリアの町は知らないけど、
ミラノ嬢はファッションセンスもスタイルも
抜群だ。

外に向かってビールを楽しんでいたワタクシメが、おもわず店内の見える席にチェンジしたくなってしまうくらい、素晴らしい。
(ああ、おバカ丸出しでごめんなさい…)

f0026094_2353526.jpg

彼女は親子3人で来ていたようだが、
母ちゃんも背が高いが、彼女も
非常に背が高い。

いやいやいや。
ポーズ撮ってくれた写真はアップいたしませんが(爆)、モデルじゃないかという美形。
スタイルも緩急つきすぎというくらいのプロポーションである。


ボクは、人間のオスに生まれてきて
ホントに良かったなー としみじみと思う
昼下がりのミラノでした(爆)

f0026094_005437.jpg
んな、あほうなことに浸っていたら、運ばれてきたのはパンばかり。
イタリア語のメニュー、読めないってば。
適当にチョイスしたら炭水化物だけのランチになってしまった・・・
 
【あぁ… 気がつけばいつもどおりのドタバタ旅行記になってきて、次回へ】
[PR]
by Taragona | 2007-06-19 00:03 |  ⇒ 伊・仏・モナコ旅行
<< 伸びゆく中国、ワタシもホクホク? コート・ダジュール、ラプソディ... >>