excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レクサスいまいち


ニューブランド「レクサス」の販売が、目標の半分だったらしい。
(日経ビジネス誌:http://nikkeibp.jp/wcs/j/biz/420022)

【一部抜粋】昨年、にわかに活気づいた日本の高級車市場。これまで、ドイツの「メルセデス・ベンツ」「BMW」「アウディ」などの輸入車が独占してきたこの市場に、トヨタ自動車が「レクサス」を投入したのが引き金となった。ところが、2005年の販売台数を見れば、レクサスの販売台数は目標の半分程度にとどまった一方、ドイツ3社は前年比で台数を伸ばし日本での根強い人気ぶりを改めて見せつけた。日本自動車販売協会連合会などによれば、レクサスは8月30日の発売から4カ月余りで1万293台を販売。これは、当初目標として掲げた「2005年中に2万台」の51%だ ―――――

やっぱしという気がしないでもない。
ワタシもショールームには何回か足を運んだが、いままでのトヨタと比べて「ここがプレミアム!」という格別感が感じられなかった。日本車としての良さを詰め込んだ感はあるのだけれど、外国車のような”強いベクトル”というのが弱いのだとおもう。

レクサスカーには乗っていないけれど、社有車として使ったマークⅡ(Xではありません)やアルテッツア(ISではありません)の印象からすると、トヨタのエンジンって素晴らしいとおもう。静粛性に振るというのは日本車ならではとしても、耐久性はもちろん回転フィールだってとてもよい。

マークⅡの6発はシューンと回るし(結構シルキー)アルテッツアの4発はクォーンとなかなかイイ音を出した。ほら、高速でカッ飛ばすマークⅡって昔から多くありません?追い抜いてついてくるのってスポーツカー・外国車を除けば、マークⅡ率ってかなーり高いとおもう(笑)

閑話休題。
ズバリ、レクサスのデザイン・内装がワタシはいまいちに感じられる。そこがトヨタと一線を画したブランドイメージを追及できなかった原因ではないか。だって、旧ソアラがSCになって50万円もプライスアップしたけれども、それでエクステリアや内装の質感って上がったわけじゃない。(最近良く見かける、IS、街を走っていると結構存在感ありますね。デザインは結構イイのかも?!)

あとはラインナップを早めに拡充して欲しいですよね。
あるレクサス店のオーナーと話しをする機会があったのですが、ラインナップが少ないことが販売会社ではツライとのこと。しかも、北日本・日本海側の店舗にとって4WDの設定がないのは今の時期大変らしい。
 レクサス、がんばれ!
[PR]
by Taragona | 2006-01-25 00:39 | ★ひとりよがり
<< 3ヶ月で7キロ減!ダイエット考 ビールとバイエルンとアウトバー... >>