excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


寂しげな夜とあほうな朝/アイスランド旅行記【9】


北極圏下の集落・コウパスケール、20時30分。

f0026094_21325014.jpg※右写真は翌朝撮影。
到着したはいいが町の明りがほとんどなく、数ブロックの道路と、何十戸かの住宅しかない。

食事にはありつけないであろうこと、
下手すると
宿が見つからないであろうことを
悟った…

日本でも最北端エリアに行くと
こんなかんじだ。
風が強く、人気がなく、低層の住宅が地べたに這いつくばるように建っている。

あたりは真っ暗だったが、仕事をしていた村人をかろうじて見つけ、
宿泊施設をおしえてもらう。

f0026094_21371832.jpg自宅兼とおぼしきユースホステルに
夜な夜なたずねると、背の高い中年の男が出迎えてくれた。

なぜか夜中にペンキ塗りをしており、
それを中断して、寝袋使用の空き部屋を案内してくれた。

夕飯は当然なく、
常備していた!ビールとポテトチップスで腹を満たす。

…最北の寂しい村でこの状況。
 著しく寂寥感をもよおし、なぜだか涙があふれてきた…
 というのは、もちろんウソだが(笑)、早く夜が明けないかな… と、シュラフにくるまりながら窓の外を眺めていた。ゴーゴーと風が吹き、漆黒の闇があたりを包んでいた。

そして、翌朝。
お金を払おうとしたらクレジットカードが使えないという!
かの地、アイスランドはクレジットカードの使用率の高い国で、
かなり田舎、しかも小さな商店でもカードが使える。
そこで、現金は必要なかろうと考えて、
3000円くらいしか現金を持ち合わせていなかったのだ!

あぁ!メンドクサイことになった。
あとで送金すればいいだけだが、やはりメンドクサイ。。
郵送は届くか不安だし、銀行から口座送金? やり取りが大変そうだ…
とにかく、宿代3400円あまりを未払いのまま旅立つのであった。。
※翌々日、首都レイキャビクの銀行からホステルの口座に振り込みました。
 「send him money,please!」、 なんとかなるものである(笑)
f0026094_21593740.jpg



道は一本道なので南下してゆくと、
昨夜、なんだかヘンな道だなー と思いつつ走ってきた道は建設中だった。おそらく舗装工事に違いない。





f0026094_2221671.jpg
やがて、
昨夜苦しめられた
悪路に
たどりつく。

この道の
はるか先の
丘を越えてもこの景色

ここを
1時間以上
走って
きたのだ!




昨夜、独り占めした滝は、今朝も独り占め(笑)。
朝10時のデティフォスには誰もいないのである。

そこで、退屈しのぎに…

f0026094_2210281.jpg← カッコつけてみたり(笑)f0026094_22104627.jpg










→ バカをやってみたり…



なぜそんなハイテンションなのか、って?
だって、その足元を見てみると…
f0026094_2213337.jpg
50メートルまっさかさま!!

               【つづく】⇒まもなく完結です、いいかげんに(笑)
        
[PR]
by Taragona | 2006-11-05 22:23 |  ⇒ アイスランド旅行
<< ボージョレ・ヌーボーをのむ スタッドレスタイヤ! >>