excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


クルマがオモシロイと人生がオモシロイ。ENGINE誌


そうかもしれない。

前記事:『ドライブな一日』を書き終えて、
私のデスクの脇にある8月26日発売のENGINE誌(新潮社)に目がゆく。

巻頭特集に
『クルマがオモシロイと人生がオモシロイ』とある。
オモシロイクルマに乗っていると人生がオモシロイ、のか、
クルマをオモシロイと感じると人生がオモシロイ、のか、
少々考えるところではあるが、後者であろうとワタシはおもう。

著名なオモシロイ人々が取り上げられていて、興味深い記述があった。
あるハードボイルド作家は、
 ~運転していると何も考えないんだね~
と語っている。

ところが、あるジャーナリストは、
 ~大事なことはいつも車の中で考えることにしている~
と言っている。

クルマをドライブしている時間。
それは極めてパーソナルな、”私空間”だ。
仕事や生活、周りにいる人々という日常から切り離されていて、
自分自身と、そして従順な(時として従順ならざる)機械と対話している”静”の時間なのかもしれない。車自体は”動”いているのではあるが。

その”非日常”の中で、
日常とは逆で、
 ~何も考えないことにするのか~、
はたまた、
ゆっくりと熟考する時間のない日常とは逆に、
 ~決断をすることにするのか~、
なかなかに興味深い、クルマとのアプローチである。

f0026094_0295079.jpgワタシは、前者。

ただ、ゆったりとした時間の中で
過去を思い出して、可笑しくなったり情けなくなったりすることがある。過去を整理して明日のことを考えよう、というプロセスなのかもしれない。

高速で前へと進んでゆく移動体の中で、
後ろを向いているとはこれいかに?
将来への不安、か?(笑)


とにもかくにも。
ワタシにとってクルマはオモシロイ。
人生がオモシロくあるかどうかは、
また別の機会に譲るとして。


今夜のナイトキャップは琉球泡盛『南風』。
秋めいてきたのに、カラッと陽気な酒だ。

またしても酒!
クルマに乗るか、酒を飲むか、旅に出るか…
 酒を飲めば車は運転しないし、
 旅に出れば車を運転している。
車と酒と旅、案外、それだけなのかもしれねえなあ…(笑)
[PR]
by Taragona | 2006-09-04 00:39 | ★ひとりよがり
<< 国際免許取得! ドライブな一日 >>