excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


近いうちに食事でも…


近いうちに食事でも… よく聞くビジネス用語だ。

****************
【朝日新聞 6月1日】『「ちょっと一杯」は何分? 「近いうち食事」はいつ?』

 「ちょっと一杯」と言えば1時間20分、「近いうちに食事」だったら1カ月後――。6月10日の時の記念日を前に、シチズン時計が全国のビジネスマンとOLに時間感覚を尋ねるアンケートをし、そんな結果が出た。
 ◆あいさつ代わりの「近いうちに食事をしましょう」の質問には、1カ月後が約4割。次いで1週間後に4分の1の回答があった。一方で2割近くが「実際にはしない」と回答。「近いうちの食事はあてにならない」といい、外交辞令として使っているようだ―――


たしかになあ。
近いうちに食事でも… って実現しないことが多々ありがちだ。ワタシ自身はこの用語を使わないようにしている。だって、1ヵ月後 ってそもそもノリ気じゃないってことじゃん。だったら言わなきゃいいのに。

一緒にメシを食いたかったら、「じゃあ今夜! …ムリですか。それなら明日の晩あたりどうですか?」でいいじゃないの。お世辞はヘーキでいうけれど社交辞令はキライ。だって、お世辞は見え透いてなければ喜ばれるけど、社交辞令は見え透いている分無駄な言葉だしガッカリさせられる。


**************
【同・引用】

 ◆勤め帰り時の誘いで口にする「ちょっと一杯」は1時間が最も多く半数近くを占めた。2時間以上長居するのは全体の4分の1だった。―――


ちょいと1杯 は断固1時間!
ワタシは「ちょいと1杯」とは言わずに、「じゃあ小1時間、飲みにいこうか?」と誘います。さらにいうと、ボスから「ちょっと飲みに行くぞ」と言われたら、「(1時間後の)9時くらいまでですね、OKです。よろこんで!」と答える。

このまえ1時間をだいぶ過ぎたタイミングで、ボスが「じゃあ、あと熱燗1合!」とオーダーしかけた日にゃあ、「ダメです。今日はちょいと1杯ですからこれで切り上げましょう。ママ、今のキャンセルね!」とオーダーをキャンセルさせたくらいだ。→エラくはなれませんな(笑)

ちょいと1杯、なんていうときは、たいてい話すことや用事もないのに飲むときの決まり文句だ。こういう酒はムダ酒。『飲むュニケーション』は大事だけれど、ダラダラ飲むのはいけません。時間と金がもったいない。たとえ距離が縮まったとしても、翌朝は覚えていない飲み方になりがち。




**************
【同・引用】

 ◆「朝型化」もうかがえる。「早出」の平均値は午前6時18分、「朝イチでミーティング」が午前7時54分と、早い時間を示す回答結果が出た―――


は、早い!!
ワタシは完璧に夜型。
でも、6時18分だったら自分の仕事は捗るだろうけど、クライアントに電話しても誰も出ないよなあ。プレゼン資料作成とか残務整理とかということなのだろう。う~ん、ワタシはやっぱり夜型。夜の方が捗る。そもそも、6時18分って、まだまだ寝ている(笑)。

う~ん。。
時間の使い方は人それぞれ。
でも、同じように1分1秒が過ぎてゆくのもまた事実。
そう考えると、「近いうちに食事でも…」を社交辞令にするのもつまんないよなあ…

***************

あっ。
そうそう!!
これはまったく書くつもりがなかったのだけれども、
思い出してしまったので書いちまおう…

「近いうちに食事でも…」って、これワタシがよく使った(使っている?)女性への口説き文句なのでした! ホント、このコトバ、重宝しました。…正確にいうと、「今度、メシでも食いにいこうぜ!」ですな(笑)

初対面で2,3回しか話しをしたことがなくても、この誘いはまず断られません。メシぐらいはイイじゃないの、ひとりで食べるよりはいいだろうし、というカンジ(なはず)です。もちろん軽く誘わなくては躊躇されますし、生理的に嫌われていたら拒まれます。

そこから電話(もしくはメルアド)を聞き出してなんとか頑張って食事、そして酒アリの『食事』を経て、遠く離れた場所での『食事』へと持ち込むワケです。なつかしいなあ…(おバカ!)

…でも、この場合の「近いうちに食事でも…」は当然1週間以内の早業であり、社交辞令などでは断じてない、必死なコトバだったわけです。 (ハイ、おしまい! 爆)
[PR]
by Taragona | 2006-06-06 01:51 | ★ひとりよがり
<< 秋田男児殺害の視点 ブラジルにいく【2】W杯目前!... >>