excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


そうだ、東北さ行こう!【9】 ~福島県富岡町~

f0026094_21594235.jpg
桜のシャワー2.5km=500本。花びら、はらり。



f0026094_222918.jpg
満開は4月中旬ころ。しかし、福島第1原発から約8km。住民は避難している。
f0026094_2263117.jpg
・・・この潮騒、あの桜並木。変わらずに、ある。必ず、ある。富岡、最高!


◆補記◆
 
 富岡町は福島県の浜通りにあります。
 浜通りとは、福島県内を東西に3つに分けた地方(西から、『会津』『中通り』
 『浜通り』)のうち、海側の地方のことを言います。

首都圏の方なら天気予報で、
 ◎【埼玉県】が・・・
   『南部(さいたま市周辺)』『北部(熊谷市周辺)』『秩父地方(秩父周辺)』と
   3つの地方に分かれているのがわかるでしょう。

近畿圏の方なら天気予報で、
 ◎【京都府】が・・・
   『南部(京都市周辺)』『北部(舞鶴市周辺)⇒京都は日本海に
   面していますね、知ってました??』と、同じことです。

しかし、特に埼玉県と比べた場合に違うのは、
福島県は実に東西の距離が150kmにも及ぶということです。
北海道、岩手に次いで3番目の大きさを持っています。

今回事故が起きた福島第一原発は、海に面した地方『浜通り』にあります。
記事にした富岡町の北に隣接する大熊町、そしてその上の双葉町に立地しています(2つの町をまたいで建っています) 第一原発の半径20km圏内が現在、警戒区域として、立ち入ることができない状況です。

歴史の教科書でご存知、
『福島県会津若松市』は福島第一原発から約100kmです。
 ◆ 東京からなら、宇都宮市(栃木)、水戸市(茨城)とだいたい同じです。
 ◆ 大阪からなら、米原市(岐阜)あたり。和歌山市や津市(三重)より遠く。
 ◆ 福岡からなら、熊本市と変わりません。

・・・距離感、つかめましたか? 福島県、とても広いことが確認できます。

原発事故は、
福島県の『浜通り』の『2町』に立地する原子力発電所で起きたことです。
そして、その発電所の電気は首都圏に供給するために作られたものです。

***************************

近接する富岡町。
富岡町は町全体が警戒区域に指定されています。


『東北さ行こう!』という趣旨からすれば、行くことができない場所で”的外れ”です。そして、このような記事を書くことで、避難している町民の方を傷つけているかもしれません。そうであれば、ごめんなさい。

でも、この町には1万6千人の方が住み、
そこに生活があって、それぞれの人生がこの町の中にあったことを
私は知っています。
 ・・・あの穏やかな海、あの美しい桜並木、
      家々には優しい灯りがともっていたのを見ています。

だからこそ、
ぜったいに、私達が自分の生活を愛し、それを続けられているのと同じように
富岡町の人たちがその生活を取り戻せるように応援しなければいけないし、

放射線による実害、理解不足に伴う風評被害を、
 ~~これは富岡町、福島県、東北地方、
    ひいては外国から視られている日本という国全体でも~~
正常な状態に回復しなくてはなりません。
 
これは日本にいる誰もが理解し分かち合うべきことだ、私はおもっています。
[PR]
by Taragona | 2011-05-02 22:09 |  ⇒ 東日本大震災・東北応援
<< そうだ、東北さ行こう!【10】... そうだ、東北さ行こう!【8】 ... >>