excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


4年越しの恋、実る


f0026094_22252984.jpg僕は心底嬉しかった。

恋焦がれて叶うことは
たぶん少ない。

♪『追いかけても、掴めないものばかりさ』 と
飛鳥涼は歌っていたけれど、やはりそうだ。

こと恋愛に関して言うと、僕は強気で結末は早い。



2年前に『2年越しの恋、実らず。~SAKURA rhapsody~』という記事を書いた。
⇒ http://taragona.exblog.jp/7939503/

僕の家から100キロほど離れた山奥に大きな桜の木がある。
ソメイヨシノではなくてヤマザクラ。

僕はこの木をインターネットの小さな紹介写真で、
初めて見つけたとき ―それこそまさに― 一瞬にして、恋に落ちた。
どうしても、その満開の艶やかな姿というのを”独占”したいと思ったのだ。

それから4年。
ついに、満開のタイミングに出逢うことができた。
f0026094_22423518.jpg
桜の時期は短く、儚い。
観光マップにも載らず、花見に来る人もいないような地味な桜。
本当に山の奥の、さらに奥。
人知れずに。静かで秘密めく。
f0026094_22444286.jpg

木をよけながら山を行く。
(毎度毎度、可哀想なスポーツカーである・・・)
f0026094_22494427.jpg
林道を走り深い森を抜けた先。
淡く桜色の四肢を拡げたその姿を見つけたとき、
僕は息を飲んだ。ああ、きれいだ。
f0026094_22553570.jpg
f0026094_22564784.jpg
こと恋愛に関して言うと、
僕は強気で結末は早い。
f0026094_22584755.jpg
不器用なのかもしれないが、『恋焦がれる』ことに耐えられない。
すぐに答えを求めようとする。
f0026094_232479.jpg
しかし、冬に桜は咲かない。
つぼみはすぐには膨らんでくれない。
笑むように花弁を綻ばしてはくれない。
そして、時期を逸すると、散る。
f0026094_2342630.jpg
この一瞬。
心に残る、その永遠。
僕の焦がれた恋は、実った。
恋焦がれも良いかもしれないと、初めて思った。
 
                       【おしまい】
[PR]
by Taragona | 2010-05-06 23:13 | ★FAVORITE
<< 時間 陽を浴びながら目を細めながら。... >>