excitemusic

クルマ、たび、酒、日々思うコトを、体温高めにつづります
by Taragona
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
おきにいリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
夏向きのお部屋にしてみま..
from Witch House
IKEA家具のスペシャリスト
from Witch House
京都 転職 就職 ハロー..
from 京都 転職 就職 ハローワー..
高血圧 原因
from 高血圧の原因究明サイト
欲求不満
from 難攻不落の熊本城
私の悩み。手掌多汗症
from 私の悩み。手掌多汗症
ヘッドライトを交換
from 輝く!HIDバルブライト
津軽弁だったのかトヨタの..
from J-CM Lab
森見登美彦等豪華執筆陣 ..
from ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道
貸しテナント物件賃貸店舗..
from 貸しテナント物件賃貸店舗情報..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


臓器提供、血液提供


f0026094_0553086.jpg献血をした。

14年ぶりの献血である。

赤十字センターは過去のデータを
しっかり取っていて、「以前は××市で献血されてます?」だって!

うひょー。血で足がつく?恐れアリ



注射嫌いなので、献血ってイヤだなーと思っていたが、
やってみると、結構イイ。

色々と飲み物や景品がもらえるし、
献血して血がなくなるってコトは、 新しい血が作られるってことなわけで、
カラダにも良さそうかな・・・と思ったりして。
車のオイル交換みたいなもんじゃん?!(笑)

普通は、血ってあんまり新しくはならないハズ。
400mlの献血をしたのだけど、計算すると僕の血液の7%位。
1ヶ月ほどで元の量に戻るとの話しだから、問題はなさそうだ。

ただ、
朝食と昼飯をほとんど食べていなかったこともあって
献血直後は、やはり少しパワーダウンした感じ。



さらには。
スタイルの良い可愛げな看護師に腕をさすられながら、
「こんやはおさけをひかえてくださいネ♪」な~んて言われて、
「う~ん、、、むりだナー。た~くさんのんじゃう☆」とあほうな会話をしつつ、
血気盛ん?になっていたのだが、

やはりその夜は
酔いが廻るのは早かった!
う~~ん、生きてるナー!って感じですねー(爆)

*****

そういえば、新しく献血カードをもらったのだけど、
僕の財布には臓器提供意思カードも入っていることに気づいた。

裏面をめくってみると・・・
全ての臓器に○がつけてある。

しかも、『その他』の欄には『すべて、さしあげます』って書いてるではないか!
日付を見てみると、7年前の署名だ。



僕は、脳死、すなわち、生命維持装置によって生きている
(または生かされている) 状況は、人の死だと考えていて、
それだったらフレッシュな臓器を必要としている人に
譲るのが合理的だと思っている。

****

ただ、人の生き死に、
すなわち医療は特に、合理性に頼っての判断は難しいのであって。
当事者になったとき、あるいは社会的な話題になったときも、
倫理的な部分、感情的な部分というのが多分に考慮されるわけで。


実際、僕の死に立ち会った近しい人がどういう判断をするか、
(もちろん、僕の意思を尊重して欲しいわけだが)


はたまた、
僕の家族なり最愛の人が脳死になったときどうするか
(僕個人としては、それを死として英断したいところだが)
というのはこれまた、その時にならないとわからない。



でも、
臓器も血液も僕からすれば、
今のところは、『どうぞさしあげます!』という感じなわけで。

そんなことを、僕は僕のカラダから飛び出してゆく
思った以上にドス黒い血液を眺めながら、改めて思ったのだった・・・
[PR]
by Taragona | 2009-02-16 01:18 | ★ひとりよがり
<< セント・マーチンに行く Englishman in N... >>